まんさくの花 杜氏選抜ピンラベル 純米吟醸一度火入れ原酒4BY720入

原料米   麹:美郷錦/掛:美山錦
精米歩合  55%
日本酒度  +1
酸度    1.6
アルコール 16.5%

4BY秋バージョンが9月26日入荷。上槽後、氷温生貯蔵にかけて9月に瓶詰・火入れを行った生貯蔵酒です。協会1001酵母使用は開直後、円やかに熟れた旨味と酸味が相まって葡萄的甘酸が美味いなぁ。旨味たっぷりに秋あがりしてまーっ酒♪

----------
原料米   麹:星あかり/掛:美山錦
精米歩合  55%
日本酒度  +1
酸度    1.6
アルコール 16.5%

春バージョン4BYが4月25日入荷。協会1001酵母使用は開直後、しっとりとした旨味とキレイな酸味が相まって、ポッチャリとチャーミングに美味しいなぁ。後口微かな渋もいいね!

----------
原料米   美山錦
精米歩合  55%
日本酒度  −1.5
酸度    1.7
アルコール 16.5%

秋バージョンが9月28日入荷。4月バージョンと同一配合仕込の生原酒を生のまま氷温貯蔵を行い、9月になり火入れを行った生貯蔵酒にて出荷です。開直後、トロっと甘味がチャーミングで春より優しいタッチでーっ酒♪美山のホロ渋を秋あがりした米の甘味が包み込んで、甘味の中からホロ渋がチラッと。このホロ渋が甘ダレを防いで呑み飽き防止、だね。いいバランスでーっ酒♪翌日味変以降、だだしに渋が消えていくーっ!

----------
3BYが4月22日入荷。協会1001酵母使用は開直後、例年の如く、チャーミングな香りと酸味が苺を連想させるのよ。スッキリしながらポチャポチャ~って円やかな甘酸がクリーンに美味しでーっ酒♪

----------
原料米   麹:美郷錦/掛:美山錦
精米歩合  55%
日本酒度  +1.5
酸度    1.4
アルコール 16%台

2BY秋バージョンが10月8日入荷。全国でも導入している酒蔵の少ない窒素置換機で窒素置換処理(お酒の中の溶存酸素を全て追い出す処理)を施した後、サーマルタンクによる氷温生貯蔵にかけて一夏越した生貯蔵タイプのお酒です。協会1001酵母使用は開直後、トロトロ〜っとブドウ糖的甘味の膨らみが旨い!翌日味変でアフターさキレイなキレが出たーっ!呑み飽きしない食中酒はコスパもいいね!醤油や塩との相性もいいね!

----------
原料米   美山錦
精米歩合  55%
日本酒度  +2
酸度    1.5
アルコール 16.6%

2BYが5月解禁。今年は例年より低温で発酵させて一週間ほどモロミ日数を伸ばしたそうです。協会1001酵母使用は香控え目でしっとりタッチ。美山の新酒渋とトロ旨が絶妙に溶け合い始めてる。4月上槽の新酒なんで、この渋みは今しか味わえない。一夏越して秋あがりが八分咲きかなぁ。開栓後の冷蔵庫放置での秋あがり熟成も有りだね。今年は大人の味わいで、これまた超いいね!開栓してがら二週間後、渋みが消えて円やかな旨味と吟醸香が膨らんでた。して、例年の如く、チャーミングな甘さがデターっ♪

----------
原料米   美山錦
精米歩合  55%
日本酒度  −0.5
酸度    1.4
アルコール 16%台

1BY秋バージョンが10月7日入荷。協会1001酵母使用は、一夏越して円やかぁ。春先に感じた美山のニガ渋が丸っこい甘味さ味変してる!熟れた美山いいね♪

----------
原料米   美山錦
精米歩合  55%
日本酒度  +3
酸度    1.6
アルコール 16%台

1BYは5月解禁今年は生の販売は無く火入れだって。当蔵のオール美山錦って珍しいよなぁ。協会1001酵母使用は、ポチャポチャ〜ってチャーミングな甘みが、クリアタッチでスマートに旨旨ぁ!アフターさ微かな美山の渋がいいね!火入れの落ち着き感が超いいね!

----------
原料米   酒こまち/美山錦
精米歩合  55%
日本酒度  +3
酸度    1.5
アルコール 16%台

年に二回出荷される人気のピンクラベルの秋上がりバージョンが10月8日入荷。春とは掛米が変更。氷温サーマルタンク貯蔵で協会1001酵母使用は、爽やかで控えめな吟醸香がいいいい香りぃ♪美山の旨味が柔らかく膨らんで旨秋あがりぃ♪んまーい!

----------
原料米   酒こまち
精米歩合  55%
日本酒度  +1.5
酸度    1.5
アルコール 16%台


30BY
が4月23日入荷。協会1001酵母らしく爽やかな吟醸香が鼻腔をくすぐる。木苺的軽やかな甘じゅっぱい甘酸がチャーミングぅ♪

----------
今年の春に発売されたお酒と同じですが、こちらは、窒素充填&氷温貯蔵で一夏こして、10月5日入荷。トロチュパ〜♪

----------
29BY新酒生が4月25日入荷。ポッチャリど軽やかでチャーミングな甘味がスィ〜ッと滑らかにキレていく。可憐な美味しさ♪

----------
春の生原酒を一夏越して氷温にて生熟させた秋バージョンが10月12日入荷。氷温貯蔵らしく、やっとほどよく円くなりかけの味っこに、心地いい酸味が小刻みに現れ、呑み欲そそるぅ♪

----------
28BYが4月27日入荷。使用米が吟の精から酒こまちさ変更。4月中旬に上槽し、速攻出荷は、スキーッとチュペーっとフレーッ酒!木苺の味は知らないけど、木苺の様な甘酸味でーす(笑)。呑んだ瞬間、木苺が頭に浮かんだのよ、何故か(笑)。これから汗ばむ季節、キンキンに冷やしてグビッと♪

----------
27BYの新酒生を氷温貯蔵で一夏を越した、秋上がりした熟成生が10月8日入荷。開直後のトロ〜っと丸っこい旨味ながら後口ヒリヒリ〜、、、時間が経過するに連れてキレキレーっ!極端なギャップは開直後だけの醍醐味でーす♪

----------
27BY新酒生が5月11日入荷。今年も超少ない入荷だどーっ(泣)。ポチャ〜と柔甘美は後口までもが柔キレ。全てが柔らかいぞ(笑)。食中酒生は湯煎もいいね!今年は杜氏十八番の吟の精仕上げだし。

----------
秋上がりした生原酒が10月7日入荷。春は吟の精でしたが秋は酒こまち。一口目、柔和な甘味が当蔵らしいども、その後、スキーッと甘味が消えてキレキレ!なんとまぁ、このギャップ(笑)。酒度、そのままの美しいキレ上がり。

----------
26BYが5月2日入荷。今年は吟の精で出荷。開栓直後は柔らかタッチですが数分後にはズバッとパワフルに変貌。ラベルは女の子、呑むと男の子(笑)。今年のピンクは呑み応え充分だし。

----------
25BYが5月2日入荷。当蔵にしては珍しいオール酒こまの生原酒。10号酵母らしい柔らかく優しい甘い香り。酒こま特有の柔厚で丸っこい甘味が心地よく、呑んでてホッとする。色白ポッチャリ秋田美人♪

----------
毎年、春と秋だけ出荷されるお買い得酒。10号酵母らしいフレッシュでポワ〜ンと甘い香りがいい香り!呑み口、+7だけあってキリーッと入ってくるども、口中で転がすとポワ〜んと甘味がプチジューシーで柔らか〜い!+7なのに、この柔らかさが、まんさくらしい。口当たり柔らかく滑らかですが度数は17度台だし。調子こいで呑んでると腰さくるどぉ(笑)

まぁ〜半分冗談ですが、こんだげ呑み易い生原酒がこの価格です。カパカパ呑んでくださいまし♪

+7どは思えない柔らか美人!

おすすめ商品